一般財団法人 九州電気保安協会

ブログ

SHARE

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

電気

2018.12.11

年末の大掃除に役立つ!便利なお掃除家電

12月にはイベントがたくさんありますが、忘れてはいけないのが大掃除。
忙しいとつい後回しにしがちですが、何もせずに年を越すことだけは避けたいですよね。
今回は、大掃除をするときのコツや、掃除をラクにする便利家電などを紹介します。
●大掃除の3ステップ
大掃除は計画を立てるところから始まっています。
まずは段取りよく進めるためのステップを確認しましょう。

STEP①
掃除する場所をピックアップして時間割を決めます。
部屋の間取りを紙に描いて、掃除する場所を抜き出していくと分かりやすいです。
普段なかなか掃除できない場所も忘れずにチェックしましょう。

STEP②
掃除する場所を一覧にして掃除する日を決めます。それから、掃除にスムーズに取り掛かるため、必要な掃除グッズを買い物リストに書き出しておきましょう。
スケジュール表に使う掃除グッズやお掃除家電名も書いておけば、サッと準備できますよ。

STEP③
部屋をスッキリ片付けてから掃除するのは鉄則。
不用品が多い場合は、掃除を始める前に不用品を捨てる日をつくりましょう。
余裕があるなら、洋服や本などの仕分けもすれば、気持ちよく新年を迎えられそう。
粗大ゴミなどは捨てられる日が決まっているので、先に役所や役場のホームページなどで確認を。

<スケジュール例>
【1日目】12月〇日
部屋の片づけ、不用品の処分
(掃除グッズ)段ボール、ごみ袋、軍手、紐、カッターなど
【2日目】12月〇日
エアコン、換気扇の掃除
(掃除グッズ)バケツ、洗剤、ゴム手袋など
【3日目】12月〇日
トイレ、お風呂場、洗面所、キッチンなど水回りの掃除
(掃除グッズ)バケツ、洗剤、ゴム手袋、スポンジなど
【4日目】12月〇日
カーテン、窓、ベランダ掃除
(掃除グッズ)窓用雑巾、バケツ、洗剤、ゴム手袋など

<買い物リスト例>
お掃除シート、重曹、クエン酸、スポンジ、ゴム手袋、ごみ袋(大) ……など
※自宅に無いものをチェック

●掃除をラクにする家電でスピードアップ
掃除をラクにする家電を利用すれば、掃除の時間を短縮できます。ただ、高価なものが多いのでわざわざ購入するのは難しい…。そんな場合は、お掃除家電のレンタルサービスを利用するのも手です。

<お掃除家電の例>
・ほうき型掃除機
使いやすいほうき型の掃除機なら、家具の裏側やソファーの下なども柔軟に、隅々まで掃除できます。
ゴミを集めやすいのも特長です。

・スチームクリーナー
高圧のスチームクリーナーなら、フローリングや油汚れの多いキッチン、皮脂汚れなどの多いお風呂場、掃除しにくい窓のサッシなどもラクに掃除できます。
布にも使えるタイプなら、じゅうたんやカーテン、ソファー、ぬいぐるみなどにも使えます。

・窓用ロボット掃除機
窓ガラスを自動でキレイに掃除してくれます。
窓の多い家には揃えておきたいアイテムです。

・高圧洗浄機
ベランダや外壁は高圧洗浄機がおすすめ。ハ
イパワーで洗えるため、短時間でキレイになります。小型化しているのでマンションでも使えますよ。

・ロボット掃除機
ホコリやゴミを集めるタイプに加え、床を水拭きしてくれるロボット掃除機も便利です。

●役割分担で大掃除
すべて自力で、しかも手作業で掃除するとなると意外とハードですよね。
人の手を借りたり、ご紹介したお掃除家電などの力を利用したりするのも、大掃除で挫折しないコツです。
たとえば、キッチン・換気扇・トイレ・風呂場・エアコン掃除は思い切ってプロに依頼するのも賢い方法です。
床や窓掃除はロボット掃除機におまかせして、そのほかは自分でやると決めれば、気持ちもラクになりますね。家族がいる場合は家族で担当を決めて効率的に行いましょう。
スケジュール表に担当も書き込んで貼り出せば、管理もバッチリです。

家中をキレイに掃除すれば、気持ちよく年末年始を迎えられるはず。
便利なお掃除家電の利用も考えながら、大掃除の計画を立ててみてくださいね。

※写真はイメージです。