一般財団法人 九州電気保安協会

ブログ

SHARE

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

季節

2019.02.12

自分へのご褒美に!魅惑のトレンドチョコ

2月14日はバレンタイン。
自分へのご褒美チョコに、プレゼントに、ぜひチェックしておきたいチョコレートのトレンド事情をご紹介します。

ピンク色の奇跡!?ルビーチョコレート
チョコレート業界で今ダントツの注目株が「ルビーカカオ」でつくる『ルビーチョコレート』。
チョコレートの種類は大きく、ダーク、ミルク、ホワイトの3つに分けられますが、なんとホワイトチョコの登場から約80年ぶりに第4のチョコレート「ルビー」が誕生したんです!
この新作を開発したのは、スイス・チューリッヒに本社を置くチョコレートメーカー「バリーカレボー社」。
ルビーチョコレートは、キュートなピンク色とほんのり広がるベリー(いちご)の風味に特徴がありますが、実は着色料もフルーツのフレーバーも一切使用していません。
すべて「ルビーカカオ」というカカオ豆由来の天然のもので、10年以上かけて開発した賜物だそうです。
そんなルビーチョコレートをつかった新作スイーツも続々と登場しています。
既に口にしたことがある人もいるのでは?
今年のバレンタインチョコレートのラインナップも楽しみですね。

生カカオ使用!ローチョコレート
カカオを焙煎せずに生のカカオをつかう「ロー(raw)チョコレート」も注目のチョコです。
通常のチョコは精製された白砂糖やバター、粉乳などを入れて練り固めますが、45℃以下の低温でつくるローチョコレートは、天然の甘味料など健康的な素材をつかって固めます。
原料は、メイプルシロップやパームシュガー、ココナッツシュガー、アガベシロップ、天然のスーパーフルーツ、乳酸菌など、健康にもよいとされるものばかり。
さらに生のカカオには、抗酸化作用があるとされるフラボノールやポリフェノール、必須アミノ酸のひとつトリプトファンのほか、恋愛時に分泌されるという「フェニルエチルアミン(PEA)」という物質も含まれます。
まさにスーパーフードですね。
PEAには、ダイエットに効果的で、腸内環境を整え、美肌効果なども期待できるそうなので、ぜひ摂取したいですね!

ナッツ&フルーツ入りチョコ
女性好みのナッツやフルーツ入りチョコレートも注目されそうです。
チョコのくちどけを楽しむというよりカリカリなどの食感がキーワード。
口に入れるとナッツやフルーツの食感が楽しくて、食べ過ぎてしまいそうに!?
フォトジェニックな見た目のものもたくさん登場しそうなので、プレゼントにはもちろんご褒美チョコにピッタリかもしれません。

五感を刺激する和チョコ
和の素材をつかったチョコレートも人気です。抹茶やほうじ茶、玄米茶などのお茶系、唐辛子、山椒、生姜などの舌にピリッと刺激を与える薬味系、梅干し、ゆず、きんかん、杏などの柑橘系、蕎麦、小豆(あんこ)、麦、きな粉などの穀物系のほか、落花生や黒胡麻、日本酒入りチョコなど、さまざまな和チョコが登場しています。
今年のバレンタインは、和洋折衷なチョコの味わいに注目してみては。

球体型・ドーム型チョコレート
美しく磨き上げたようにつややかな球体型・ドーム型チョコレートにも注目です。
地球や水星といった惑星をモチーフにしたもの、ジュエルをイメージしたもの、トンカチで割って楽しむチョコなど遊び心も満載。
見た目にもキレイなので、自分チョコにもピッタリですよ。

気になるチョコレートはありましたか?
バレンタインに、ぜひトレンドチョコを味わってみてくださいね。

※写真はイメージです。