一般財団法人 九州電気保安協会

ブログ

SHARE

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

季節

2019.02.28

オトナ女子のひな祭り

最近では、大人でもひな祭りパーティーを楽しむ傾向が。企業も“オトナ女子”に向けた様々なプランを提案しています。今じわじわと広まるオトナ女子のひな祭りの楽しみ方などを紹介します。

ひな祭りが盛んな「ひなの国」九州

九州は元々ひな祭りイベントが盛んなエリアで、伝統的なひな人形やひな飾りなどが残っている地域が数多くあります。福岡県柳川・飯塚・うきは・八女、佐賀県佐賀、熊本県人吉球磨、大分県日田・臼杵・杵築・中津、長崎県島原・平戸、鹿児島県島津家別邸・仙巌園(せんがんえん)などで個性的かつ豪華なひな飾りを見ることができます。

全国的にオトナ女子向けひな祭りプランが増加中

ホテルでのプチ贅沢や女子会のレシピ提案、女性社員だけで進める「ひなまつりフライト」などのイベント、着物を着て楽しむイベントなどなど、オトナが喜ぶプランやイベントが続々と登場しています。“ひな祭りは小さい女の子のためのイベント”という位置づけから“オトナ女子も楽しめるイベント”へと、少しずつ変化しているのかもしれません。既に登場しているオトナ女子にオススメのプランをピックアップして、いくつかご紹介しましょう。

・温泉と伝統を楽しみたいなら、ひな人形で有名な地域の温泉旅館へ
温泉旅館が用意する女性限定のひな祭りプランが人気です。人吉球磨地方では、「すべての女性を優しく迎える春のひとよし・くま」をテーマに、女性限定のおもてなし企画なども用意しているそうです。街をあげてのひな祭りイベントは、盛り上がること間違いなしです。

・気軽に女子会をしたいならホテルのランチやディナーへ
ひな祭り限定の食事プランでプチ贅沢を楽しむのも一興。例えば大分県の日田では、『天領日田おひなまつり』にちなんだ“ひな会席”を楽しめるプランがあります。美味しい食事とサービスで、会話も弾みそうです。

・非日常を味わいたいなら着替えて楽しむプランへ
普段は着ることの少ない着物や、十二単(じゅうにひとえ)、ドレスに着替えてお姫様気分を楽しめるプランなどもオススメ。福岡県飯塚市では、ネコ雛と一緒に猫耳や猫手をつけて記念撮影を楽しめるイベントなども開催する予定です。

ちょっと贅沢なオトナレシピ

企業の特設サイトやレシピ専門サイトなどでは、オトナ女子でも満足できるひな祭りレシピが紹介されています。「オトナ女子 ひな祭り レシピ」「おとなのひな祭り」などで検索すれば、ちょっと贅沢な大人用のレシピが見つかります。
ひな祭りレシピの特徴は、桃の節句をイメージしたピンク色がキーワード。ピンクを意識して春色に仕上げるとテーブルが華やかになります。テーブルクロスや紙ナプキンなどをピンクに統一しても良いかもしれません。それから、サラダやちらし寿司をカクテルグラスに入れるなど、器にこだわるのもポイントです。ホテルのビュッフェを意識した器をセレクトすると気分が盛り上がりそう。いつもよりちょっと贅沢な素材で作るのもオススメです。

オトナ女子仕様のコンパクトなひな飾りが人気

ひな飾りもオトナ女子向けのものが増えています。作家が作る一点物や木目込み人形、天然木でできたひな人形や、キャラクターのひな人形など、こだわりのひな飾りはインテリアとして幅広い世代に人気です。ひな飾りを置くスペースがない人用には、リース型のひな人形やひな祭りをテーマに描かれたタペストリー、つるし飾りなどもあります。

今年は、友人と誘い合わせてオトナ女子にピッタリの方法でひな祭りを楽しんでみてはいかがでしょう。

※写真はイメージです。